Advertise Area

Main Profile

KSUKE

稀に、生まれながらのスターが存在する。人前に立つために生まれて きた希代のカリスマ。KSUKEはまさしく、そのポジションに堂々煌めく新世代のアイコンだ。  ...さらに読む

皆が騒然とした、2014年6月。世界のトップスター級DJのみが登壇を許される夢の舞台、世界最大のDJフェス、ULTRA MUSIC FESTIVALに新人では異例の大抜擢を受ける。ここからKSUKEの世界を舞台にした活躍が幕を開けた。新人としてサブステージからスタートした ULTRAも、現在では各国のメインステージに堂々ラインアップ。本場マイアミの舞台にも2年連続出演するという快挙を成し遂げ、そのシーンが冒頭に使用されたオフィシャルアフタームービーも話題に。 プロデューサーとしても着実に実績を重ね、 2015年3月には Warner Music Japanより1stアルバム、9月にはEPをリリース。また自身の作品の他にもリミックスを手掛けている。話題となったオフィシャル・リミックス作品には、 Major Lazer「Lean On」、Dropout「Slowly」などがあり、USの名門Big Beat Recordsよりリリースされている。いづれも全米のラジオで数多くOAされ、ことごとく高レビューを獲得したのだった。2016年。映画「WE ARE YOUR FRIENDS」(主演:ザック・エフロン、エミリー・ラタコウスキ―)の日本国内版タイアップソングを手掛けるなど話題の作品に名を連ね注目を集める。現在は拠点をロサンゼルスに移し、ラスベガスのLight NightClub、XS NightClub、HAKKASANといった世界最高峰のCLUBで活躍中。特にXS NightClubでは、AVICIIと共演し大喝采を浴びたことが鮮烈なニュースとなりSNSを飛び交った。技と美と光を兼ねそろえた新世代のスター、KSUKEの活動の舞台は更に大きく広い世界へと続いていく。   ...閉じる

Event Info

TRACKS

VIDEO